Our Story

about us

[Place]Engaru-cho Shirataki Kitashiyubetsu 152-3, Monbetsu-gun, Hokkaido, Japan

[size] 42 hectares

[Crops] Potato, winter wheat, sweet corn, sugar beet

[Business contents] Farming, Direct sale of crops on the Internet, management of farm stay "Ezura farm", Farm experience, Farm volunteers, Himmeli, Company training through farm work, etc.

 

At the age of 30 years old, We ended our office worker-life in Tokyo and moved to Hokkaido. After three years of training, in April 2012, We became a new farmer. Ezura farm will support people.those who want to start new farming, those who want to work in agriculture. Please feel free to contact us if you are interested.

​●Awards,Media→

●Speeches→

edited-ezurafamily.jpg

Akito Ezura

Born in 1979. I went to Tokyo with the opportunity to enter university. After graduation he joined a human resources company listed company as a planning sales person. After joining the company, he concurrently managed the management of a team of more than a dozen people. The 30-year-old will make an effort to start new farming in Hokkaido. Recently I am looking forward to remodeling everywhere with DIY. Serious and gentle (maybe ...). I am weak to my daughter.


Yoko Ezura

Born in 1980. I am from Kyoto City. After graduating from a university in Kyoto, he worked as a product plan at a major food and cosmetics maker in Yokohama. Recently, he is fascinated by Himmel (Finnish traditional straw mobile) using home-made wheat. I enjoy enjoying everything and challenging, but quite a bit ominous.

blog

Our blogs are written only in Japanese.​​

Our Promotion Movie

Our Products

  • potato.jpg

    Potato

    ​男爵やキタアカリの他にインカのめざめ、インカルージュなど多くの珍しい品種も作っています。生食用のほかに加工用としてカルビーの「じゃがりこ」の原料にもなっています。

    ​白滝じゃがの美味しさの秘密は是非こちらをご覧ください

  • corn.jpg

    Sweet corn

    スーパースイート種という大変甘い品種を中心に栽培しています。ネット販売の他にクノールのカップスープの原料となります。糖度は17%ほどもあり、畑でもぎたてを生で食べると、まるでフルーツのような強い甘みを感じることができます。

  • top3.jpg

    Sugar beet

    砂糖の原料となる作物です。本州ではあまりなじみはありませんが、北海道ではとても多く作られています。砂糖=サトウキビというイメージを持つ人も多いですが、実は国内産の7割ほどは甜菜から作られています。

  • wheat.jpg

    Winter wheat

    ​えづらファームでは最も作付面積が多い作物です。現在は「キタホナミ」という品種を作っています。えづらファームでは麦わらを使ったフィンランドの工芸細工「ヒンメリ」も制作しています。

    ヒンメリについては是非こちらをご覧ください

=

馬鈴薯(じゃがいも)

馬鈴薯(じゃがいも)

白滝は北海道一標高が高いじゃがいも生産地と言われ、栽培されるじゃがいもは「白滝じゃが」と呼ばれています。 えづらファームでは、だんしゃくやきたあかりを初め、インカのめざめ等、珍しいじゃがいもも数種類栽培しています。 カルビーとの契約栽培で「じゃがりこ」等の原料として出荷する他、じゃがいも詰め合わせ等を通信販売しています。

小麦

小麦

キタホナミという秋まき小麦を作っています。秋に種まきをして発芽した小麦は、冬の厳しい寒さを雪の下でじっと耐え、雪が溶ける春に再びその姿を現します。 収穫後の麦のわらは近所の酪農家さんが牛の寝床にするためにロール状にします。 また、麦わらを使ったフィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作りにも取り組んでいます。 えづらファームが中心となって結成した「ヒンメリの会aurinko」では、ヒンメリ作りのワークショップ、ヒンメリキットや麦わらの販売を行っています。

スイートコーン

スイートコーン

江面ファームではクノールとの契約栽培でカップスープの原料となるスイートコーンを栽培しています。5月下旬に畑に種をまき、9月に収穫を行います。2mを越えて成長するスイートコーン畑は中に入るとまるで迷路! 一部は生食用スイートコーンとして、通信販売も行っています。

甜菜(ビート)

甜菜(ビート)

砂糖大根とも呼ばれる砂糖の原料です。実は砂糖の国内生産の7割を占める作物です。 えづらファームではまだ寒さの厳しい3月にハウスで種から苗を育てて5月に畑に移植、10月に収穫します。 通常は流通していませんが、甜菜から砂糖を作ってみたい!という方はご連絡ください。

Photo Gallery

Ezura Farm

152-3 Shirataki Kitashiyubetsu, Engarucho, Monbetsugun, Hokkaido,099-0121   Japan

Email:ezurafarm@gmail.com

Phone:​0158-48-2050

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© 2020  by Ezura Farm.

    小麦

    キタホナミという秋まき小麦を作っています。秋に種まきをして発芽した小麦は、冬の厳しい寒さを雪の下でじっと耐え、雪が溶ける春に再びその姿を現します。 収穫後の麦のわらは近所の酪農家さんが牛の寝床にするためにロール状にします。 また、麦わらを使ったフィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作りにも取り組んでいます。 えづらファームが中心となって結成した「ヒンメリの会aurinko」では、ヒンメリ作りのワークショップ、ヒンメリキットや麦わらの販売を行っています。

    Go to link